Limitless☆BLUE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

V・ファーレン長崎戦(総集編)

そんなこんなで真夏のような日差しの中、午後2時キックオフとなりました。

一進一退の攻防、チャンスもあればピンチもあります。

やっぱ長崎は手強いなぁ。前半はこのままかなぁ。

なーんて思っていたらディミッチ選手がきれいにネットを揺らしました。

後半にも鈴木選手と象徴・酒井選手のゴールで3-0!

DF陣とGK吉田選手の好プレイもあり見事な完封勝ちでした!


とにかく暑くて、おまけにゴール裏は最初から最後まで太陽にあぶられっぱなし。
疲れました・・・orz


そんな長崎戦で僕が感じたこと。

やっぱりお客さんが入っていると気持ちいい ってこと。

3867人

ASA
BNV
声掛け
チラシ
他にも色々

みんなのがんばりが実現した数字ですよね。

山雅戦の8000オーバーが起爆剤になったのか、
天皇杯出場効果か、
予備審査経過報告のおかげか、

なんだか今のゼルビアにはフォローの風が吹き始めた気がしませんか?

山雅が平均7000人以上の動員。
カマタマが11000人集客。

素晴らしいですよね。

でも僕らのゼルビアだって胸を張っていいと思います。

シャトルバスが無くなった。
駐車場のキャパ不足。
バス停から山道を歩いてやっと到着するスタジアム。

春先はボロクソ(言い過ぎ?)でしたよね。

でもゼルビアファミリーでいろいろがんばって乗り越えてきたんですよ。

そんな『3867』だと思います。

それが確認できたようでとても嬉しかったです。

みんなの自信にもなってるんじゃないでしょうか?


だからね、

FC町田ゼルビアはま~だまだ伸びしろがあるんですよ。

4000、5000、可能ですよ。

ゼルビアファミリーの皆さん、
もっともっと青く染めて選手たちが気持ちよくプレイできるように、
これからもみんなでやっちゃいましょう!!

スポンサーサイト
ゼルビア | コメント:3 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。