Limitless☆BLUE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ようこそ野津田へ

先日のFC町田ゼルビア VS 松本山雅FC でのこと。

いや、そのちょっと前。

知り合いの山雅サポさんより連絡がありました。

『野津田には行けない』と・・・。
『スワンベーカリーさんごめんなさい』と。

スワンさんのパンが大好きなんですよね。

まぁ金曜の夜のアウェイなんて難しいですね。

再会を楽しみにしていたので残念ですが、9月のお楽しみということで!
(金曜夜に僕がアルウィンに行けるのか?が問題ですが・・・)

ちなみにスワンさんに『今回スワンさんのパンが食べれなくてとても残念がっている山雅のサポさんがいるんですよー』とお伝えしておきました。
僕はショコラを食べたのですが、いつものようにウマウマでしたよ。

アルウィン参戦の際はお土産にスワンさんのパンをお持ちしますね(笑)

待っててね、ウサギおとうさん!


そして試合当日。

同窓会に参加するため鶴川から野津田車庫行きのバスに乗り込んだ。
スマホを見ていたら後席から『校歌』とか『歌詞は』とか『メロディが』という会話が聞こえてきた。

これは!と思って声をおかけしたら、やはり山雅サポさんでした。
関東エリアの女性二人組で、何で山雅のサポなのか聞いたらマツが好きでとのこと。

『でも田代くんは応援してますよ!』だそうです。

道中あれこれお話をさせていただきました。
サポさんも人それぞれで面白いですね。

すると、話の展開から前方の席に意外な方がいることを教えていただきました。

な、な、なんと、松本山雅のコールリーダーさんっ!!

映画『クラシコ』を震災直後に池袋まで見に行った僕にとっては『!!!』な存在です。

せっかくなのでバスを下車してからご挨拶してスタジアムまで登山しながらお話させていただくという贅沢な時間を過ごさせていただきました。

その節はどうもありがとうございました。
とても素敵な方でした。帰宅して『クラシコ』のシーンを見直してしまいました(笑)



その後、同窓会が始まるのでゼルビーランドへ向かったところで、
お友達のアルポンさんとママさんと再会っ!!

何度目かの再会ですが不思議なことに10年来の仲のような感じ。

今回はビッグサプライズもあり、いい記念になりました。

アルポンさん、ママさん、これからもよろしくです。

(ちなみに今回僕が撮った写真はママさんとうちの奥さんと息子の3ショットだけでした)



その後2時間ほど記憶が不明瞭ですので中略(笑)


ふと気がつくと鶴川駅に向かうシャトルバスの中にいました。

何故か疲労困憊で喉も痛かったです???

バスの揺れに耐えながら奥さんと観客数の話をしていたら右隣のおにいちゃんが、
『今の野津田のキャパってどれくらいなんですか?』と話しかけてきました。

そこからあれやこれやと話は広がります。関東在住だという彼に、
『何で山雅が好きなの?』と聞いたら、
『松本の街が大好きなんです!!』とのお答え。

(げげげっ!!俺と同じじゃん!!)と思いつつ、
『僕もそうなんですよ。以前山歩きをしていてよく松本に立ち寄ってたら、街の雰囲気がとてもよくていつかは住みたいなぁなんて思ったりしてましたよ。』と話すと、

『僕もまったく同じです。やはり山をやってて・・・』
『もともとサッカーをやってたんですが、たまたま立ち寄ったアルウィンで試合を見て・・・』
『まだ北信越リーグの頃です』

いやぁ、面白い!!

山。
松本。
サッカー。
野津田。
シャトルバス。

いろんな要素がからみあって、
偶然隣にいて、
たまたま話しかけて・・・。


異性だったら恋に落ちてしまうような偶然。

いやいや、びっくりしました。

松本移住を本気で考えてるおにいちゃん。
短い間でしたが楽しかったです。
引っ越してもまた野津田に来てくださいね!


というわけで、

思い切って声をかけてみませんか!
楽しいことがいっぱいありますよ!
というお話でした。


こんな出会いがあるのもゼルビアのおかげなんですよね!

あぁしあわせ~。





スポンサーサイト
ゼルビア | コメント:5 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。