Limitless☆BLUE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ENCOUNTER 2

そんなこんなで後半スタート。

武蔵野陸上競技場は鳴り物禁止です。

長野にとってはアウェイだしどうなるかと思ってましたが、それは全くの杞憂でした。
IMGP3507_convert_20120925154534.jpg

厚みのある声出しでとても良かったです。しっかり選手にも届いてましたね。

試合はパルセイロが攻め込むも横河がしっかり守り切るという展開。

そんな中、PKを決めて長野先制!!

よし!あとは守り切れー! と思っていたら今度は横河がPKゲット・・・。

パルサポの声援むなしく同点に。

結局このまま試合終了。

翌日の試合で長崎が勝ったためパルセイロは2位転落。

さらに長崎は1試合多く残してるのでちょっとアドバンテージがありますね。


残念ながら川邊選手は出番なしでした。

監督が決めることだから仕方ないです。

上の写真からもわかる通り僕らの座った席からリザーブの選手たちがアップする様子がよーくわかるのですが、2枚目の交代カードが出されてもアディショナルタイムに入っても川邊選手はしっかり準備してましたね。

こういう姿勢は嬉しいです。
しっかりモチベーションを保てているんだなと感じました。


そして試合後、選手たちがサポーターの前に挨拶に来たので息子とゲーフラを揚げてると、

(多分)こちらに向かって手を挙げてくれました。

『今、見ました?こっちを見てくれたよね?』

確信の持てない僕はOさん夫婦に同意を求めました。
だって嬉しいんだもん。
サポにはそれだけでも幸せなことなんですよね。

しかしこれだけじゃなかったのです。
その後、衝撃的な出来事が・・・。


ひと休みして座席に座ったまま、
・川邊選手の出番が無くて残念だった
・長野が勝ち点1で長崎が優位になった
・こうなると翌日の富山戦はゼルビア絶対に負けられない
などなどを話していた時のことです。

ふとフィールドを見ると川邊選手がこちらへ向かって走ってくるではないですか!?

『え?こっち?』
半信半疑で周囲を見回します。

『あれ?ウチなの!?』
まさかの展開に動揺しちゃいました。

そうです。
川邊選手はわざわざスタンドの端にいた僕らの所へ挨拶に来てくれたのですwww!!!

『今日はありがとうございます。』
『地元なので出たかったんですけどね。』
『コンディションはいいですよ。』
『まだこれからもがんばります。』

(長崎に優勝されると僕らは困るんですよと言うと)
『そうですね。町田のためにも頑張りますよ!!』

と力強いコメントをいただきました。

何よりも僕が嬉しかったのはその表情です。

YSCC戦の時よりもさらに自信があるというか余裕があるというか、ゼルビア在籍時より逞しくなったのでしょう。

次回はぜひスタメンでお願いします!


川邊選手、どうもありがとうございました。
こちらへ来てくれた時はほんとにびっくりしました。
夢に向かって走り続けて、掴み取ってくださいね!!


あ、このまま天皇杯勝ち進んでゼルビアと対戦するかもしれないですね。

天皇杯 4回戦

12/15 土曜日 @西が丘

FC町田ゼルビア VS AC長野パルセイロ


なーんてなったら楽しみだなぁ! 





スポンサーサイト
ゼルビア | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。