Limitless☆BLUE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ありがとう

ベルマーレ戦の完敗。

そしてJ2からの自動降格。

ようやく落ち着いてきた頃に契約満了のお知らせ。

なかなか前を向くことができません。


ゼルビアを去ることになった選手にはそれぞれ思い出があります。

なかでも #2 津田和樹選手 は印象に残っています。


『Jリーグを目指してる町田のチーム』
『コーチは元Jリーガー』

そして
『コーチの言うことを聞かずに遊んでる息子』

この3つの情報が始まりでした。

・せっかくサッカースクール入れてるのに何をやっているんだか・・・。
・じゃぁそのチームの試合を見せればやる気になるかな。
・おぉ!トルシエが来るじゃん!!
・何?ゼルビー?登場!?

というわけで2009年9月13日 

FC町田ゼルビア VS FC琉球  を観戦。


長く町田に住んでいましたが初めて行った野津田公園。

緩やかな傾斜の芝生席にレジャーシートを敷いてのんびり観戦しました。


試合内容はまったく覚えていません、ごめんなさい。

ただ試合後に選手たちがピッチで子供たちとサッカーをしてくれるそうだ。

メインスタンドに移動し、我が子の動きを追った。

何だかとても楽しそう。

親バカ丸出しで何度もカメラのシャッターを切りました。


帰宅後、画像をPCに取り込んで1枚1枚見直していました。

やっぱり楽しそう。

そして1枚の写真が気になった。

背番号2の選手と息子が歩いている写真。


(こういうのって出場機会の無かった選手がやるんだよね)

勝手に決めつけていた僕は試合データを見てびっくりした。

津田和樹・・・わ、スタメンじゃん! え、フル出場!!


この瞬間から僕の、そして我が家のゼルビアサポの道がスタートしました。

こういう人って多いみたいですよね。


だから津田選手への想いってちょっと特別なのです。


そしてJリーグ昇格が決まったあの日。

市役所に昇格を祝う垂れ幕が出てるというので見に行ったらロビーでばったりお会いしたのも当時キャプテンだった津田選手でした。

『やりましたね。おめでとうございます!』
と言ってガッチリ握手したのを覚えています。


そういえばモジャモジャ頭だった2年前の夏。

スクール感謝祭で息子に頭を触らせてもらったりもしました。


そんな思い出深い選手がゼルビアを去るのはとても残念です。

でも津田選手なら新しいステージでもきっと成功することでしょう。



津田和樹さま

稀に見せる怒涛のドリブルで一気に前線へ駆け上がる姿が好きでした。

あなたのせいで(おかげで)うちの家族はどっぷりゼルビアにはまってしまいました。

この恨み(御恩)は一生忘れません。

いつかまたゼルビアに帰ってきてくださいね。

おつかれさまでした。

どうもありがとう!

IMG_0320_convert_20121208003234.jpg
スポンサーサイト
ゼルビア | コメント:1 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。