Limitless☆BLUE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

おっさんも頂を目指す 四合目

ちょっと前の話ですが、6月初めに山梨県の大菩薩嶺に行ってきました。
大山登山で山に目覚めた?息子との二人山旅です。


比較的ラクに登れて、きれいな富士山が見えて、気持ちいいところ。

いろんな山ブロガーさんたちのブログを見て選んだのが大菩薩嶺でした。

上日川峠の駐車場に車を止めて大菩薩嶺へ、そして大菩薩峠を経由して戻ってくるルートです。
IMGP3839_convert_20130618230155.jpg

ロッヂ長兵衛横の登山道から出発です。

木々の間を登っていきます。

すぐに汗が出てきますが、葉の緑が気持ちいいですね。

息子は先頭で楽しそうに進んでいきます。

ところが山の洗礼を受けます。

『うわっ!!』

蜘蛛の巣(糸)が顔面に!!

『先頭にはそういう危険があるんだよ(笑)』と教えてあげたら、

『じゃあ、ここからはパパが先頭係ね!』と交代させられてしまいました(苦笑)


福ちゃん荘を過ぎ傾斜もやや強くなってきました。

でも時折左側から吹く風がひんやりとして汗をかいた身体に心地いいです。

ふと気がつくと、木々の向こうに富士山が!!
IMGP3841_convert_20130618231922.jpg

手前の枝にピントが合ってしまい残念な写真になってしまいました・・・でもかえって雰囲気伝わるかな?

さらに雪をまとった山々が・・・南アルプスだー!!

テンションアップで先へと進みます。


すると早くも上から下りてくる方が。

『お!前から人が来たぞ。わかってるな?』と言って、挨拶係の息子に前を歩かせます。

息子はうなずいて進みます。そして、

『おはようございます!』

『おはようございます。お、ボクがんばってるねー!』

すれ違った後、息子はガッツポーズ。

やはり褒められると伸びるタイプです(笑)


その後は前から登山者が来ると、『パパ、下がって』と言っては笑顔で挨拶しまくりでした。


山の挨拶っていいですよね。
以前、北アルプスのどこかの登山道でひーひー言いながら歩いていた時のことです。
下から登ってきたお兄さんが爽やかな笑顔で『こんにちわー』と言ったのです。
ま、山では当然の行動なんですが、僕はその爽やかさに心を打たれました。
言っときますが僕は女の子が好きなノーマルな男です。
登りで辛いはずなのにムチャクチャ爽やかな笑顔でした。
何だか見ているこっちが元気になりました。

以来僕は登りでも下りでも挨拶する時は相手に元気が与えられるように心掛けているのです。

前回の大山登山の時に息子にそんな話をしたのですが、少しは彼の心に届いたようです。


そんなこんなしてるうちに雷岩へ到着~!!
IMGP3844_convert_20130618235836.jpg
IMGP3851_convert_20130619000042.jpg

うーん、気持ちいいです!!

息子は『ヤッホー!!』と叫び、やまびこを楽しんでおりました。
一緒にやろうよと誘われましたが、丁重に遠慮させていただきました(汗)

もうここが山頂!ってくらいの気持ち良さなんですが大菩薩嶺はこの先なんです。

そして歩くこと数分、山頂である大菩薩嶺に到着です!

周りを木々に囲まれ展望はゼロ。

でもせっかくなのでここで昼食としました。

IMGP3848_convert_20130619001215.jpg

再び雷岩へ戻り、大菩薩峠を目指します。

ここからのルートは絶品です。

とにかく気持ちいいっ!!

標高2000メートル地点の岩場に座ってご飯を食べてるおねーさんがいましたが、凄く羨ましかったです。
次回来る時はここでのーんびり食事を取ろうと決めました。

IMGP3853_convert_20130620233638.jpg

この写真では気持ちよさが伝わりません。

いつまでもずーっと歩いていたくなる、そんな道でした。


青空と新緑と出会った人たちの笑顔、とても快適な山歩きでした。

そして最後にロッヂ長兵衛で食べたアイスクリーム。
山ぶどうのソースが大変美味しゅうございました!!
DSC_0392_convert_20130620234621.jpg

そしてさらにここであることが・・・続きは番外編で。








スポンサーサイト
| コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。