Limitless☆BLUE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

凱旋 AC長野パルセイロ #4 川邊裕紀

先日のFC町田ゼルビアとAC長野パルセイロとの試合で僕は1人の選手をずーっと見ていました。

パルセイロのDF 川邊裕紀選手です。

2010・11年とゼルビアに所属。
ルーキーながら相馬ゼルビアの快進撃に大きく貢献。
しかし翌年は出番も減り、チームはJ2昇格を果たすもののゼルビアを退団。

J昇格で盛り上がる町田の中で退団しなければならないというのはさぞかし悔しかっただろうと思う。

しかい夢であるJリーグを目指して彼の戦いは続く。
2012年AC長野パルセイロに入団。
センターバックとしてレギュラーをつかみ今季に至る。

そして古巣である町田ゼルビアがJFLに降格してしまったため対決が実現したのです。


以前にも書きましたが、我が家は川邊選手ファンです。
ゼルビア在籍時はもちろんのこと、パルセイロ移籍後もムサリクや三ツ沢に応援に行ってました。

それくらい大好きな選手が野津田に帰ってくるのですから、敵であっても応援しないわけにはいかないのです。

活躍はするけど試合はゼルビアが勝つ、いや川邊選手はDFだからゼルビアが勝つってことは失点だから・・・、じゃあスコアレスで、いやゼルビアが勝たなきゃだめだ・・・試合前から妄想が暴走します。

選手入場時にはゲーフラも掲げました。今回は初めてメインスタンドでの観戦だったこともあり、思い切って出してみました。でも周りの迷惑にならないように顔の高さです。

そして試合開始。

ピッチで躍動する川邊選手を見ながらいろんなことを考えてました。

悲願のJリーグ昇格をチームが決めたのに退団しなければならなかったこと。

夢をあきらめずセレクションを受けて長野パルセイロに入団したこと。

かつてのチームメイトがJリーグという舞台で戦ってるのを横目で見ながら頑張り続けたこと。

リザーブになっても集中を切らさずウォームアップを続ける姿。

そんなことを思い出してたら胸がいっぱいになってきました。
やはり大好きな選手が輝く姿を見れるというのはとても嬉しいものです。


やがて後半、CKから打点の高いヘッドで見事なゴール!!
さすが『利き足はアタマ』というだけのことはあります。

僕は思わず『よっしゃ~っ!!』と叫んでしまいましたが、すぐに何事も無かったかのように座り直しました(笑)

川邊選手はゴール裏に向かってガッツポーズ、そしてチームメイトと喜びを爆発させていました。


そして試合終了。

その瞬間、両手を大きく上げてガッツポーズ。
IMGP3887_convert_20130625235154.jpg

そしてその両手を額に当てた、まるで何かに感謝するかのように。
IMGP3888_convert_20130625235238.jpg

あの町田ゼルビアに勝利したことで、きっといろんな思いが駆け巡っていたのでしょうね。


そんなシーンを見ることができて、ちょっとだけ想いを共有できたような気がします。


とは言ってもまだここはJFLです。

夢のJリーグ目指して頑張ってください!(J2以上でお願いします)

これからも我が家は川邊裕紀選手を応援し続けます!!











スポンサーサイト
ゼルビア | コメント:2 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。