Limitless☆BLUE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

町田イズム

先日のチラシ配りでのこと。

最後に集合写真を取るので移動してる時のこと。

知り合いのサポさんから声を掛けられた。

『息子さん、お名前なんていうんですか?』と。

『大五郎です(仮名)』と答えました。

するとそのサポさんは息子の所へ行き、目線を合わせるためしゃがみこんでこう言った。

『大五郎くん(仮名)、ちゃんと「よろしくお願いします」って言いながらチラシ配ってたね。偉いぞー!』

そう言いながら息子の頭をナデナデしてくれました。


ゼルビアを応援するようになってまず感じたことは、選手が子供たちと接する時にちゃんとしゃがんだり、かがんだりして子供目線で話してくれてるということ。

ふれあいサッカーなど町田の子供たちを大切にしてくれるFC町田ゼルビアの理念が選手一人一人に行き渡ってるんだなと感心したものです。


で、話を戻しますが、サポーターさんにもそういうのが伝わってるのかなーと勝手に思ったりしたわけですよ。

だってそのサポさんはCURVA MACHIDAの代表 大城尊さんだったわけで。


タケルさん、どうもありがとうございます。
あの日、息子はルンルンで帰りました。

これからもどうぞよろしくお願いしますね。

スポンサーサイト
ゼルビア | コメント:2 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。