Limitless☆BLUE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

続・夏の思い出 その1

今年一番の長文が




消えた・・・orz




ショックです(泣)


あぁ、ネタがたまるばかり。

気合入れて更新してかないと夏も終わっちゃいますね。

というわけで気を取り直してまいります。




集合場所には簡単な事務所と更衣室。

そこで手続きを済ませ着替えます。

でも僕は今回はそのまま。Tシャツに短パンというお気楽な格好です。

ヘルメットとライフジャケットとオールを受け取りバスに乗り込み、10分ほどで出発地点となる河原へ到着しました。

そこでスタッフさんからレクチャーを受けます。

漕ぎ方や流れの激しい場所でのつかまり方、ボートから落ちてしまった場合の流れ方などなど。
実際に浅瀬でみんなで流される練習。
ライフジャケットの浮力で楽しく流されます。

息子は相当楽しいらしく、何度も何度もやっていました。

出発前にはグループごとに記念撮影もします。
すましたのとおちゃらけたのと2ポーズ。

僕たちは金メダリストのようにオールをかじってみました(笑)
120816 (292)_convert_20120828233638


そしていよいよ出発です。
初めは緩やかな流れの中で前漕ぎ&後漕ぎ。

『もっと身体ごと漕がないと流れに負けちゃうよ!』
スタッフさんの声が飛びます。

上半身ごと動かすのが正しい漕ぎ方なのです。
早速注意されちゃいました。

やがて流れの急な『瀬(せ)』が近づいてきます。
白波が立っているのでわかります。

『来るぞ!来るぞ!うわ~っ、来た~っ!!!』

ゴムボートの前方が大きく沈み、そして浮き上がります。
次の瞬間、

ザバ~ン!と水をかぶり全身ガッツリびしょ濡れです。(実際の写真です)
120816 (313)_convert_20120828234208

ところが

みんな大喜び!!

オールを上に揚げて『イェ~イ!』と雄叫びを上げます。
これがラフティングの醍醐味なんですよね!

こんな感じで適度な間隔で水を浴びながら進んでいきます。

途中、流れがとても穏やかなところではボートから下りて、ぷ~かぷかと浮かんだり。
120816 (354)_convert_20120828234506

これが気持ちいいんですが、ボートに這い上がるのが大変!!

意外と体力消耗してるんですよね。


その後ティータイムもあります。
疲れた体に麦茶がすーっとしみ込んでゆくのがわかります。

そして実はその場所でジャンプ大会!もあります。
岩の上から川に向かって飛び込むのです。
対岸からしっかりカメラで撮影もしてくれてるんですよ。

お兄ちゃんたちは見せ所ですが、女の子やキッズたちも飛ぶので結構盛り上がります。
普段はヘタレな息子も果敢に?飛び込んでいました。
120816 (419)_convert_20120828234701
(大人はこの上の段から飛ぶのです)

再びボートに乗っていくころにはみんな余裕が出てきます。
川岸にいる人たちに手を振ったり、周囲の景色を楽しんだり。

今回は15時30分の回だったのですが、夕暮れ前の静かな川を楽しめて結構お勧めです。

そうこうしているうちにゴールに到着。
全長7キロは結構長くて楽しめました。

最初は川遊びに夢中だった息子も、
『もっと激しいとこないの?』
『え~、もう終わり?』
『ラフティングって楽しいね!』
と申しておりました。

僕自身もすんげー楽しめました。
帰りの運転はムチャクチャ辛くてサービスエリアでしっかり仮眠を取ったけどゴキゲンな一日でした。

助手席で疲れて眠る息子の横顔はプライスレスですね。




ところで今回うちがお世話になったのは カヌーテさん です。
スタッフの方の対応も良く、楽しませていただきました。
帰宅する頃にはホームページに画像がアップされているので、2度楽しめます。

また次回もお願いすることでしょう。

カヌーテ(HPはここをクリック!)
スポンサーサイト

日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ガイナーレ鳥取戦 | ホーム | 夏の思い出 その1>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。