Limitless☆BLUE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

C8出撃!

今日は休みでのんびりしてました。

で、昨夜の話。

夜にBUMPを聞きたくなって車でドライブへ。

と言っても遠くに行くわけでもなく近所の国道を中心に気持ちのいいスピードで走るだけなんですけどね。

好きな音楽を大きな音量で聴ける幸せに浸りながら帰ってきた。

それからネットをちょこちょこ見て、
『そろそろ寝るかな』と思いつつ窓の外を見てみたら星がたくさん輝いてた。

ベランダに出てみると見慣れない位置に明るい星が輝いている。

木星だ!

そこでスイッチの入った僕は望遠鏡を引っ張り出した。

セレストロン C8 (20cmシュミットカセグレン)

        +

ビクセン ポルタ経緯台


はい、オーバーウェイトなんですがお手軽さと集光力の魅力で秘かにセットを考えていた組み合わせなのです。

改良の余地は多々あるもののなかなかイケます!

木星

すばる(プレアデス星団)

M42

う~ん、素敵です!!

やはりM42はいいですね。台風一過の透明度と20cmのパワーなのか鳥が羽を広げたような形がよくわかりました。


こうなってくると夜中であっても1人で盛り上がってきちゃいました。

M1(カニ星雲)が見たくなり望遠鏡を向けてみる。

う~む、見つからない。

場所を間違えたかと思い星図を出してきてにらめっこ。

残念、見えず・・・。


悔しいのでM78に目標変更!

オリオンの三ツ星からの位置を星図とファインダーと見比べながら望遠鏡を動かしてゆく。

すると、

何かが・・・・・・・ある。

多分M78!


最近の天体望遠鏡は自動導入なんてのが多くなりましたが、こうやってアナログに天体を追うのも宝探しみたいで楽しいんですよね。

そういえばM42を見ていたら視野の中を人工衛星が通過して行きましたwww


秋の夜長、久しぶりに望遠鏡を持って星見に行きたくなりました。


スポンサーサイト

| コメント:2 | トラックバック:0 |
<<C8再出撃!! | ホーム | Orbital Period>>

コメント

木星って裸眼でみえるんでしすか?
天体望遠鏡で冬の空をプラネタリウムのように見れたら素敵でしょうね♪

でも、車内で大音響で音楽を聴く友人がいますが、ストレス発散になるのかしら?
家のダンナは自宅のテレビも小さめにするので、映画とか面白くないです( ̄‥ ̄)=3
2013-09-23 Mon 10:43 | URL | マリウス [ 編集 ]
水・金・火・木・土は裸眼で見えますよ。
でも見た目はただの星にしか見えませんけど・・・。
どれも明るくて特徴があるから位置を把握していなくても黄道付近で見慣れない星があれば惑星なのです。
なんてことのないことなのですが、惑星がわかると『凄いね』と若干のリスペクトが入った目で見られることもありますね(笑)

車内の大音量は好きなものに身をゆだねる感覚でしょうか。
プールでゆ~っくり泳ぐのや星空の下で大の字で寝転がるのに似てる気がします。
2013-09-23 Mon 22:49 | URL | つきつきむそん [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。