Limitless☆BLUE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

小さな週末の冒険

我が家の夏のテーマは『小さな週末の冒険』です。

まぁ僕が勝手に思ってるだけなんですけどね。

今年の冒険はこちら。

親子木づなキャンプ文字色

8月16~17日に小田原いこいの森で開催されたものに参加してきました。


息子くんは人生初のテント泊!!
それだけでも立派な冒険なのですが、この木づなキャンプはいろいろイベントが盛りだくさんなのですwww

きこり体験
森の中を歩き、のこぎりを使って立っている木を切ります。斜めに切り口を入れたり、ロープをかけて木を倒したりと初めての体験にテンションも上がりました。
IMGP4474_convert_20141016232420.jpg
IMGP4476_convert_20141016232459.jpg

製材所見学
大がかりな機械で木をカットする様子を見学。大きな音にみんなびっくり!質問コーナーもあって子供たちからたくさんの質問が出ていました。
IMGP4487_convert_20141016232715.jpg

木工体験
大人チームと子供チームに分かれて別の場所で謎の工作・・・。何を作ったのかは絶対内緒にしてくださいと村長よりお達しがありました。

夕食作り(カレー)
みんなで協力して野菜を切ったり火をおこしたり。自分たちで作ったカレーはとっても美味しいです。飯盒のおこげごはんがウマいんですよね~!
IMGP4498_convert_20141016232912.jpg

キャンプファイヤー
残念ながら雨が降ってきたのでホール内でのキャンドルファイヤーになりました。でも歌を歌ったりゲームやったり何だか異常に盛り上がりました。楽しかった~!!

夜の森の探検(むささびナイトハイク)
フォレストアドベンチャーがある森の中を歩いていきます。基本的にライト禁止ということで暗い中を進みます。不思議なもので次第に目が慣れてくるんですよね。むささびクンはお出かけ中でしたが鳴き声はしっかり聞けました。夜の森のハイキング、普段では絶対にできない貴重な体験でした。

早朝ウォーキング
雨音で目が覚めた。うわっ、雨かよ?と思ったら川のせせらぎの音でした。せっかくなのでテントから抜け出して参加。カブトムシやクワガタを求めて森の中へ。ゲットできなかったけど探すのは楽しいですね。

朝食作り(カートンドッグ)
2日目の朝食はホットドッグ。作り方が面白い。パンにフランクフルトとキャベツを挟み、アルミホイルでグルグルと二周りに巻きます。それを空の牛乳パックに入れて、牛乳パックに点火!燃え終わるとちょうどいい具合にこんがりホクホクのホットドッグが出来上がってるのです。キャンプならではの作り方にわくわくしちゃいました。

竹林整備体験
てくてく歩いて竹林へ。前日のきこり体験同様に生えている竹を切ります。七夕に使うようなのじゃなくて直径15~20センチくらいの立派な竹です。のこぎりで根元付近をギコギコ切ります。思いのほか大変でした。かぐや姫は出てこなかったけど竹のほのかないい香りが心地よかったです。さらに一定の間隔で人数分にカット。何かに使うのでしょうか?
IMGP4505_convert_20141016233137.jpg
IMGP4508_convert_20141016233314.jpg

昼食作り(竹の飯盒炊爨とマスのつかみどり)
はい、竹の飯盒を作ります。結構大変でしたが、これで炊いたご飯が食べれるのかと思うと頑張れました(笑)
それから子供たちはマスのつかみ取りに挑戦。キャーキャーいいながら人数分を捕獲。思わず『獲ったど~!!』
昼食は竹の飯盒の炊き込みご飯とマスの塩焼き!!あぁ幸せ・・・・。
IMGP4509_convert_20141016234941.jpg
IMGP4513_convert_20141016235011.jpg
IMGP4519_convert_20141016235052.jpg
IMGP4524_convert_20141016235152.jpg

木工教室
ご飯を食べたら大人チームは昨日の続きの木工教室。鉛筆を作ったんですよ。

ざっとこんなかんじです。

そしてエンディング。
ここで木工教室の作品を子供たちにプレゼント。
子供からはコースターを、親からは鉛筆をプレゼント。
ちょっと照れますが、こういうのもいいですね。
IMGP4490_convert_20141016235640.jpg

『もったいなくて使えないよ。ずーっと使わないで取っとくから。』と息子くん。
『いや、これ使って勉強してよ。』とボク。
『ムリムリ。大切にしまっておこーっと。』と息子くん。

相当嬉しかったみたい。そう言われるとこっちも嬉しいものです。

最後は村長の涙のスピーチでフィナーレ。

僕のつたない文章力ではどれだけ伝えられるかわかりません。
きっとこの何十倍、何百倍も楽しかったです。

当初は『キャンプ場でキャンプ』とも考えましたが、たまたま見つけたこの企画に乗っかって大成功でした。

自分たちだけでは、
あまり体験できないこと、
そうそう体験できないこと、
絶対体験できないこと、
を体験させていただきました。

それも商業ベースに乗ったものではなく、森や木に触れ合うことでそれらをもっと知ってほしいというスタッフの方々の気持ちが伝わってくる暖かみのあるイベントでした。

休みが合えばまた来年も参加したいなと思います!!
スポンサーサイト

日記 | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<いよいよ公開!! | ホーム | おっさんも頂を目指す 八合目>>

コメント

私のやったことの無い体験ばかりですw
子供の頃、やってみたかったな~
以前の職場でテント張りを体験したことはあるけど、泊まった事はないし、息子さん良い経験をして良かったですね♪

最初の方の写真の蝶ネクタイの方は?
面白いですねぇ

キャンプしたいけど、今はデング熱が怖くて出来ないかも(O型は刺されやすいのね~)
2014-10-17 Fri 08:30 | URL | マリウス [ 編集 ]
こんにちは!
グータラなブログへのコメントありがとうございます(笑)

楽しかったですよー!!
竹の飯盒は興味あったので嬉しかったです。
普通にキャンプ場行ってたら味わうことのできないことばかりで、こういう企画に乗っかるのもいいなぁと思いました。

森のナイトハイクなど、単発でも参加できる企画もいろいろあったので来年は参加してみてはいかがですか?
おすすめですよ!
2014-10-17 Fri 23:16 | URL | つきつきむそん [ 編集 ]
つきつきむそんさん、おはようございます。
久々にパソコンにゆっくり向かえたので、ようやく尾瀬レポ拝見しました(^^;
良いお天気に恵まれて、素敵な山歩きになりましたね~
息子くんが尾瀬を楽しんでくれて、何だか私がうれしかったです^^
やっぱり尾瀬はいいですよねー
今年も行かなくちゃ!と思いました。

で、あわせて、キャンプのレポも拝見しました。
楽しそうですねー
子連れだと特に、こうやって、イベントに参加するのもよいですよね。親たちだけではできないことを体験させてくれる機会はありがたいです。あと、いろんな人と一緒に楽しむというのも子供にとっては良い機会ですよね。
しかし、魚美味しそ~
2015-02-21 Sat 06:07 | URL | まゆた [ 編集 ]
まゆ太さん、コメントありがとうございます。
コメント返しすら遅くなりすいませんっ!!

尾瀬、良かったです。
今でも息子と『良かったねー』と話題になります。
彼は17キロ歩いたことが誇りになってるみたい。

そういえば鳩待峠に向かって登っているときにNHKで放送していた百名山踏破のお兄さんとすれ違いました。
前を歩いていたおじさんが挨拶してて・・・、その時は何だかチンプンカンプンでしたがその後に見たTVで『あれ?この人もしかして・・・』と思い、やはり同じ日に尾瀬に行っていました。
こんな風にいつかはまゆ太さんともニアミスしてみたいものです。
というかバッタリ会ってみたいものです(笑)
2015-02-25 Wed 22:47 | URL | つきつきむそん [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。