Limitless☆BLUE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

約10年ぶり

IMGP4207_convert_20140416220744.jpg

テニスしてきました。

久々のコートは気持ちいいですね。

ちょっとクセになりそうな予感・・・。

とりあえずは体重を落とさないと致命傷を負いかねないので考えないといけませんね。
日記 | コメント:2 | トラックバック:0 |

体感

最近何のブログだかよくわからなくなってきました。

もともと気まぐれな性格なのでそういうものなのでしょうか?


さて、イイ年してビビりまくったフォレストアドベンチャーの帰りにとある場所に寄って来たのでレポします。

相模川の河川敷です。
鉄道の橋があり、電車の写真撮るにもいいかもしれませんね。
IMG_0165_convert_20140406235208.jpg

実は、嬉しいことに新幹線の線路だったりするのです。
IMG_0171_convert_20140406235243.jpg

そして、この橋は道路からの高さがあまりありません。
IMG_0161_convert_20140406235341.jpg

だから、新幹線を近くに感じることができるのです。
IMG_0172_convert_20140406235442.jpg

が、しかし、これだけではないのです!

橋の下に行ってみると
IMG_0168_convert_20140406235534.jpg

新幹線が下から丸見えなのですwww!!!

もちろん早すぎて何が何だかわかりません。

なによりも超ド迫力です!!

フォレストアドベンチャーとは違う恐怖体験ができるのです。

ちなみにウチの息子くんは『腰が抜けた~』と言って倒れこんでました(笑)
IMG_0174_convert_20140406235608.jpg

一味違う恐怖体験をしてみたい方はぜひお試しくださいね!


☆以前ネットで新幹線がよく見える場所を探していた時にこちらの動画を見て以来、いつか行ってみよーと思っていたのがやっと実現しました。お出かけの際は 厚木防災センター とセットでおすすめします。

日記 | コメント:2 | トラックバック:0 |

フォレストアドベンチャー

春休み中の息子と唯一共通の休日となったエイプリールフール4月1日にここへ行ってきました。
IMG_0120_convert_20140401230826.jpg

フォレストアドベンチャー箱根

先日コンビニで立ち読み(スイマセン・・・)した横浜ウォーカーで見かけて気になっていたスポットなのです。

簡単に言うと、

森の中の木の上で命綱をつけておこなう結構ハードなフィールドアスレチック

といった感じでしょうか。

汚れてもいい動きやすい格好に、ハーネスをつけて、きちんと遊び方のレクチャーを受けてからスタート。結構本格的なんですよ。

早く行きたくてうずうずしてる息子と違って、僕は最後尾でノンビリ行こうと考えていたのですが、スタッフのおねーさんに『それではそちらの2名様からどうぞ』と言われトップバッターとなってしまいました。

でね、

早速木に掛けられた梯子を登るんですが登ってみると

高いっ!!

怖い!!

俺、なんでここに来ちゃったんだろう・・・orz

スタートして数分後には後悔してました(笑)


カラビナを使って安全を確保し、プーリーと呼ばれる滑車付きの器具をワイヤーにひっかけて進んでいきます。

IMG_0128_convert_20140401232907.jpg
IMG_0135_convert_20140401232947.jpg

ちなみにこんな感じの場所です。

IMG_0132_convert_20140401233627.jpg
IMG_0133_convert_20140401233701.jpg

こわいでしょ?

安全なのはわかっていても高さ10メートルくらいありそうな木の上から飛び出すのは涙モノです。

IMG_0137_convert_20140401233824.jpg

でも勇気を出して飛び出すと・・・
IMG_0145_convert_20140401233916.jpg

チョーゴキゲンなフライトがお楽しみいただけます!!


所要時間は2時間ほどでした。

シャツの背中はガッツリ汚れましたが、達成感はなかなかのものです。

息子くんは『すっげー楽しかった!!また行こ!!』と盛り上がっておりました。

箱根以外にも何ヶ所かあるので僕自身もまた行ってもいいかなと思うんですが、

ただ・・・、

明日の筋肉痛がマジで怖いんですけどー!!
日記 | コメント:6 | トラックバック:0 |

『吉祥寺の朝日奈くん』

というタイトルの中田永一さんの小説を読み終えました。

きっかけはとある人からおススメされてだったのですがとても面白かったです。

以前『百瀬、こっちを向いて』という作品を読んだときにも感じたのですが、軽快にサクサク読めました。

それでいて読み終えた後に何とも言えない余韻を感じるんですよね。

単なる恋愛小説ではなく、青臭い青春モノでもなく、他の人のレビューを見ると《ミステリー仕立て》とも書かれていて、なるほどと思いました。

物語の終盤で『ええっ!そうなの?!』ときれいに一本取られた気分です。


異性に対してドキドキする感情を持っていたあの頃の甘くほろ苦い思い出が重なる、そんな作品です。

ぜひ読んでみていただきたいですね。


「だから、裏切られたようなくやしさはない。ただ、ひたすらに、かなしい。結婚して、人間が一人、誕生するくらいの愛があったはずなのに、それがいつのまにか消えてなくなっている、というのが、かなしい」

このセリフに胸を撃ち抜かれました・・・。

というわけで本の内容はこちらから
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

人生初!!

先日生まれて初めて『クラシック』のコンサートに行ってきました。

神奈川フィルハーモニー管弦楽団のコンサートです。

場所は横浜みなとみらいホール。
あんなところにあんな素敵なコンサートホールがあったんですね。

演奏された曲はこちら。

ベートーヴェン
序曲《レオノーレ》第3番 作品72b

シューマン
ピアノ協奏曲 イ短調 作品54

ベートーヴェン
交響曲第3番 変ホ長調 作品55《英雄》

そしてアンコールでもう1曲でした。

このジャンルにまったく疎いもので知らない曲ばかりでした・・・。


そんななかで初クラシックの感想なんですが、


いやぁ~良かったぁ~!! です。

繊細な音を紡ぎ合わせて大きな流れができて行くような感じとでもいいましょうか。

TVで見るのとは全然違うものでした。

音を立てずに固唾をのんで鑑賞するのはもちろん疲れましたが、それを上回る心地よさと感動がありました。

それから指揮者の金聖響さんがとても格好良かったです。


食わず嫌いというわけではありませんが、やはり何事も経験ですね。

また機会があればぜひ行ってみたいと思いました。


☆ちなみに神奈川フィルはたまプラでフラッシュモブなんかもやったりしてるんですね。動画がありましたので貼っておきます。なかなか素敵ですよ。ぜひ見てくださいね!!


日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<前のページ| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。